驚きです。クラウドソーシング-Crowd sourcing の実情

どうも、黒です。

今日は、獣♀の誕生日だったので、例のプリキュアのシエル?の武器を作ってやりました。先日、妻とネットでオリジナル商品を見てたんですが・・・値段が高い。4,000円くらい。いや~、これは他の♂3匹にすぐ破壊されるだろうな。金を出したくない。ましてや今は金欠。という訳で、手作りになりました。

100円均一で1,000円くらいの材料で作りました。超めんどくせー。結局、ノコギリやらドリルを使う始末。しかも、オリジナルは色がレインボーなのに、♀の要望は青。意味不明です。まあ、喜んではいましたね。最強武器のはずなので、これで♂共に泣かされることもないでしょう。今度、節約生活の方にでもアップしましょうかね? ・・・ん? ♀の鳴き声が聞こえる・・・。

あ、オリジナルです↓。よろしければ。

キラキラ プリキュアアラモード パルフェレインボーリボン

最近は前置きが長過ぎですからね、この辺で本題に入りましょう。

クラウドソーシングに登録してみました

前回、超いい加減な記事でしたが、クラウドソーシングについてお話しました。これ ⇒ 在宅ワークを考える 今日は、クラウドソーシングの実情を踏まえて、それをどのように活用していくか考えてみたいと思います。

まず、色々と調べてはみたんですが、とりあえず2大クラウドソーシング業者の1つに登録してみました。もう2週間前のことですね。

登録してすぐ、どれくらいの、どんな仕事があるかザッと見てみました。案件は結構あるんですね。手軽な文章を書くライティングや書類作成から、専門的な2D・3Dデザインや潜入作戦とか訳の分からん仕事まで。最後のなんか在宅ワークじゃねーし。

それで、私の職歴で強みになるのは、10年ほど扱ってきた2D・CAD、んー、要するにパソコンで線を引くだけのソフトですわ。まあ、1日あれば使えるようになるような簡単なものです。それで、これが使える仕事があるかなー、って見てたら!

なんと!

無い! 無い無い! マジで無い・・・。

以上、クラウドソーシングでした。

あっ、待って。怒らないで、ちゃんとお話しますから。

自分のスキルでできる仕事が少なかった

2D・CADを使うような仕事が無いのは、おそらく需要がないからですね。そもそも外注することが稀な仕事でしたね。ましてやクラウドソーシングでは募集されないでしょう。

でも、1件だけ見付けたんです。2Dで対応できる案件を。

やったー! しかも、この内容なら楽勝だぜ!

ん? コンペ? 競争? 大丈夫、大丈夫。楽勝ですよ・・・。

申し上げなくてもご存知のかたは多いと思うのですが、一般にコンペってのは応募者が作品を持ち寄って、作品の出来を競うものですよね。

クラウドソーシングでも同じです。コンペ形式は依頼主(クライアント)が募集をかけて、受注者(ワーカー)が作品を応募します。クライアントは募集した作品の中から1点を採用。その採用された1名だけが報酬を受け取る。大体こんな感じです。こう書いてみると結構、厳しいですね。

それで、さっきお話したコンペに応募しようと思って図面を描き始めたんです。まあ、これはいいんですが、このコンペの応募ページで、他の応募者のプロフィールを見れるんです。ちょっと覗いてみると・・・いきなり、ラスボス級に遭遇しました。

実績案件数3桁、ありがとうポイント1,000近く、実業家、ゴリゴリのプロダクトデザインのプロ。

え? 私? 実績案件0件、ありがとうポイントって何ですか? 今、フリーターですけど、何か?

いや、ほら、あれですよ。ロールプレイングゲームが始まったばかりの主人公が、まだ「ひのきのぼう」とか「おなべのふた」とか「ぬののふく」とかしか装備してないのに、いきなり魔王に出くわしたって感じですね。

え? 分からない? あー・・・。

とにかく、戦闘力100対1くらいですね。もちろん私が1ね。

とりあえず、図面は描くだけ描いて提出しました。

ええ、もちろん本日、不採用通知が届きました。まさかと思い、魔王のプロフ見たら・・・受注してやがった。

切ないです。

やる気なくしちゃった♡

嘘です。元々やる気ねーし。

それから、CADではないんですが、Excelで作成した書類の募集がありまして、2、3日前から作成して提出してます。こちらもコンペです。ただ、採用件数10件なので、競争率がいくらか低めです。

まずは、採用実績が欲しいと思いました。だって、クライアントから見たら、実績0のやつに数万円の仕事を頼むって、リスキーですよね? だから、これなら行けそうかなって案件で受注できたらいいなって思いまして。ま、そんなに甘くないでしょうけどね。

改めて他にどんな仕事が募集されているかと言うと、ブログの代行などのライティング、先ほどお話したExcelなどの書類作成、キャッチコピーの提案、企業などのロゴの作成、HPなどのバナーの作成、製品のデザインなど、本当に様々で、何千件とあります。

一見、膨大な件数に見えますが、私のスキルが活かせるのは数件です。ライティングや書類作成はもちろん出来るつもりですが、生計を立てるという観点からは、これらの仕事はできません。なぜかと申し上げますと、

クラウドソーシングの報酬ってどんなもんよ?

一般的なスキルで出来る仕事というのは、とても単価が低いです。ちなみに、先ほどお話したExcel書類の作成は1件で1,000円ほど。そこから手数料の20%を引かれて、私の報酬は800円です。

・・・ヤバいっしょ?

ライティングとか、もっと厳しいです。ザッと見た感じ、1文字が0.2~0.5円ほどで、ブログ1記事を書いて3,000文字としたら、600~1,500円。

・・・無理っしょ?

だって、自分の得意分野ならともかく、よく知らない分野のオーダーばっかりですよ? それを3,000字って・・・。どこぞのガキの読書感想文と同じで、どうやってマス埋めようか? ってレベルですよ。私だったら、アルミ缶を拾いに行くとか、隣の爺さんの家の植木刈りしてお駄賃もらった方が早いと思ってしまいます・・・。

しかしっ、低単価の仕事ばかりでもありません。ロゴデザインの仕事の単価は、1万円~数十万円とか、えらく高いものがあります。ただ、これもコンペで応募件数も半端じゃないす。30~200人ほど提案してきます。しかも相手はほとんどが現役のプロです。

・・・勝てないっしょ?

しかも、私は本格的なイラストソフトは持っていないし、扱った経験もない。そういうデザインは学生のころに授業で少し触れた程度です。

・・・どうする?

いえ、すみません、実はクラウドソーシングのこういった実状は始めから知っていました。さすがにいい加減な私でも下調べはします。生活がかかってますかねっ!

このクラウドソーシング業者に登録しているワーカーの内、生計を立てられるであろうという月収20万円以上のかたは、全国で5人、だったかな?

・・・厳しいっしょ?

稼げるようになるまで、時間がかかりそう

このクラウドソーシングというものも、実績と経験を重ねた上で、ようやく収入につながるのだと思います。つまりは、稼げるようになるまで時間がかかるということです。

参りました。知ってはいたんですが、在宅ワークを考える でお話した ⓵株式 ⓶アフィリエイト ⓷クラウドソーシング 全て時間がかかるという結論にいたりましたっ! 来月、どうしよ?・・・

もう一つ、方法がありましたね。「短期のアルバイトなどでつなぐ」

・・・やだな。

もう少し考えてみます。どれも並行しながら。無理かな? 進展あったら、この辺のお話がまたできたらいいなと思います。

え? 聞きたくない?

ダメ。聞いていただきます。

ここまで、ありがとうございました。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

⇒ 次の記事へ 恐ろしいクラウドソーシング。悪質なクライアント様が多い。

⇐ 前の記事 在宅ワークの選択肢 ③ クラウドソーシング

お気軽にコメントをどうぞ!

内容を確認いただき、よろしければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください