在宅ワークの選択肢 ① 株式投資

どうも、黒です。前の記事 在宅ワークを考える で超いい加減な切り方をしたので、今回からは私の目線で在宅ワークの選択肢をしっかりと考えていきたいと思います。

選択肢 その① 株式投資

もう、カテゴリーを立ててるくらいなので、お話するまでもないでしょう。在宅ワークの王道です。ハイリスク・ハイリターンの究極ジョブです。

株式投資のメリット

一番はハイリターンです。一日でウン億円を稼ぐ強者もいらっしゃるとか。収入に上限がありません。当然ですが、元手が大きいほど稼ぐ金額を大きくできます。

東証の取引時間は9:00~11:30の前場と12:30~15:00の後場が基本です。これ以外の時間は当然、取引ができませんし、逆にこの時間内であれば、好きな時に取引できるので、比較的に自由度の高いお仕事とも言えます。

株式投資のデメリット

何と言ってもハイリスクです! 自分の資金の2倍くらいを借り入れできる信用取引ってのがあるんですが、それを使って1日でスッカラカンどころか、借金を背負うことも可能です。また、売買の手数料やら何やら考えると、元手が50万円ほどは必要だと思われます。

「安全な株」などというものは存在せず、ある日突然、自分が保有する銘柄の株価が暴落、なんてこともあります。しかも、相手は大体プロなので、素人の10人に9人がスッカラカンにされて退場となるそうです。

あ、上の画像は私じゃないですよ? 私はヤラレてませんし。

[ フリー素材ぱくたそ(https://www.pakutaso.com) ]
[モデル:紳さん]さんです。

よく分かりませんが、夜は完全に空いてるそうです。

双極性障害の方の仕事に、株式投資は向くのか

私は、株式の再出発 の先輩の好意と、どうしても稼ぎたいという思いから、不相応なジョブに就いております。今の私はまだ「たまねぎけんし」くらいです。

株式投資については選択肢と言うか、むしろもう始めてますね。元手があり、肝の座ったかたに向いていると思います。ストレス耐性のある方に向いている模様です。

パソコンの前で、ポチポチしてるだけじゃないんですよ? 一瞬で数千円~数万円の利益が出たり、損失が出たり。株を持っている(持たされている)時のプレッシャーは強烈です。双極性障害の方には苦しい仕事と言えそうです。

え? 私ですか?

もちろん向いてないと自覚しております。

※ しつこいようですが、私は株式投資を勧める者ではありません。投資は自己責任でお願いいたします。

さて、迷ってます。今、文字数が1,000字なんです。ん~、すみません。切ります。以降の選択肢は次回で。

ここまで、ありがとうございました。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

⇒ 次の記事 在宅ワークの選択肢 ② アフィリエイト

⇐ 前の記事 在宅ワークを考える

お気軽にコメントをどうぞ!

内容を確認いただき、よろしければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください