3度目の失業から考える働き方

どうも、黒です。

今回は、近々に始まった新しい手法の株式投資のお話をしようと思ったんですけれど、勉強してて、
「えっと、なになに、PER=株価/1株純利益? あー、んー・・・ZZZ・・・ZZZ・・・」
なんて調子なんで、もう少し勉強してからにします。

失業して1カ月ほど経ってしまいましたが、今日はいくらか調子が良かったので、職業安定所へ失業の届出ついでに今後の病気と働き方について相談してきました。その辺を踏まえて、これから私自身がどうしたいか、どうすべきかお話したいと思います。え? 興味ないですか? 今回は笑わせてみせますよ? 多分。

さて、3度目の失業(1) 3度目の失業(2)でお話した内容をまとめてみたいと思います。

発端は「双極性障害の人間は『働く』ことが難しい」でした。
その理由が、
1.定職に就き、就業を続けるのが難しい
2.再就職が難しい
3.病名や体質により就業できる職業が制限される

さて、これらから導き出される選択肢は・・・

1.自営業
2.自由業

となります。極端ですかね?
しかし、上記の理由から、企業に就職するというのは、もう現実的でないと思います。就職 ⇒ 退職 ⇒ 就職 ⇒ 退職 エンドレス! キャリア形成とか、もうそんなレベルじゃないです。就職活動や退職のストレスも半端じゃないですし。収入も安定しませんし。いや、もう正直しんどいです。で、この2つの選択肢となります。

職安のオッチャンも言うてました。※ 以下の会話は多少なり脚色されております。
オ「もう、自分でやっちゃいなよ、YOU。建築の勉強したんだからさー、模型を作りなよ。」
私「え? も、模型ですか?」
オッチャンの頭の中ではなぜか「建築の自由業=模型作り」で確定の様子でした。ずいぶんと具体的ですな。そもそも、俺、建築業-建築の実務経験は無いんだけど。

以降のお話で必要になりそうなので、私の経歴をテキトーにご紹介します。
在学時に建築学を専攻、同時にアルバイトを5種ほど?経験。
なぜか機械メーカーに就職 ⇒ うつ症状を3回勃発させて退職。
なぜか水道屋に就職 ⇒ うつ症状を2回勃発させて退職。
サッシ屋に就職 ⇒ 研修中にうつ症状を勃発させて退職、て言うかクビ。
今度、いい加減なプロフィールでも作りましょうかね? え? いらない? そんなー、ヒドイです。

えっとですね、いわゆる建築屋さん、設計事務所や建設会社というような、建築業-建築に分類されるような仕事についたことはないんです。機械屋と、せいぜい建築業-建築設備ってところです。そんな人間に模型作りをゴリ押しするオッチャン。どう考えても俺の経歴を見てないだろ・・・。そもそもこのオッチャン、障害福祉課の職員と名乗る割に「双極性障害」を知らなかったからねっ。病名に「障害」って入ってますけどっ? 終いには「消極性障害があるなら積極性障害もあるのかなー? とか言うてました。スルーです。

さて、オッチャンは放っておいて、自営業と自由業の選択肢を考えたいと思います。
まず、自営業。
私の経歴と資金で、会社を設立して存続させるのは無理です。私はいずれの会社でも設計業務をしておりました。これを活かして会社を設立する場合、まずは登記や設備投資やらなにやら資金が必要です。自慢ですが、貯金ゼロです。正直、来月はどうしようのレベルです。そしてなにより、設計職では顧客がいなければ仕事になりません。就業期間が短かったので、顧客を得る能力もコネもありません。設立も存続も無理です。

自由業。そもそも、この言葉を知ったのは最近なんですけどね。
もう、これしかないです。時間の融通がきき、なおかつ在宅での仕事。きっと、世の中で多くの方が魅力を感じる働き方ではないでしょうか。この方法で生計を立てるのは至難の業だそうですが、双極という病気をしょって働くには、もうこれしかありません。これから、この自由業で生きていくための無謀な計画をお話したいと思います。

基本は先輩から融資していただいた資金で株式を運用して稼ぎます。しかし、これは簡単ではなく稼げるようになったとしても1年以上先のこと。ましてや、お借りした資金はお返ししなくてはなりません、当然ですが。そうです、このブログのカテゴリー株式で稼ぎたいは、私の決意と目標を書いているのです。え? その割には真剣味がない? いやいやいや、常に真剣ですって。マジ。真剣と書いてマジって読みます。(某元グラドルより)

それから、DIYでは、既に読んでいただいた方はご存知かもしれませんが、軽くアフィってます。そう、アフィリエイトも選択肢として取り入れました。まあ、バリバリの商品紹介サイトにするつもりもありませんけどね。こちらも厳しい世界だそうで。生活できるくらい稼げる方はほとんどいらっしゃらないとのこと。後々、少し収入ができたらいいなあ、なんて思ってます。

もちろん、これ以外にも在宅の仕事を模索していきます。なるべく経験の活かせるものがいいですね。オッチャン一押しの「模型作り」か? 彼なりに真剣だったのかな? どうだろうな?

ただ、一番の問題は目先、正に今、食っていけない状況です。さっきも言いましたが、来月はどうしよう? です。これは残念ながら、私の時間と体力が許す範囲で、アルバイトや日雇いの仕事でつなぐしかありません。そんな都合のいい仕事、こんな田舎にはなかった気がしますね。でも、正社員を目標に就職活動をして、就職して、うつ症状が再発することにビクビクしながら働くよりはずっと気が楽かもしれません。収入が減って経済面は厳しくなりそうですね・・・。

こうして改めて考えてみると、働き方を選択したというよりは消去法でこれが残ったという感じですね。しかも、一番難しそうな自由業。今、考えついたのはこれくらいです。え? これだけ? って思っちゃいました。実は! 本当にこれだけです。うつ症状のせいですかね、毎日こればかり考えていると不安で一杯、と言うか、不安しかありません。不安で不安で押し潰されそうです。

嘘です。
何も考えてませんから。
貧乏で死にそうなんて今に始まったことじゃねーし。
でも、家族は気の毒ですね。

さて、今日も面白いネタが思いつかないんで、このくらいにしとこうかと思います。
ここまで、ありがとうございました。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

⇒ 次の記事 在宅ワークを考える

⇐ 前の記事 3度目の失業(2)

お気軽にコメントをどうぞ!

内容を確認いただき、よろしければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください