100円ショップのカーテンに落下防止をつけ足し

どうも、黒です。

以前、2階の廊下の窓に、100円ショップの製品を使ってカーテンを設置しました。
伸縮式のつっぱり棒をレールにして、レースカーテンを取りつけたんです。

ところが、カーテンの購入をケチって1枚だけつけたもんだから、幅が足りなくてカーテンの役目をしてないんですよ。
しかも、獣どもがぶら下がって落下させるんですよ。

伸縮式のつっぱり棒は簡単で便利なんですけど、落下しやすいのが弱点ですね。

それで、落下防止の対策と、足りない幅を埋めるためにもう1枚カーテンを追加したという話です。

そもそも2階の窓にカーテンがついてないって、おかしいだろ?

この家を設計した人間がバカなので仕方ありませんね。
私の父親 です。

カーテンがついていなかったので、おとなりのご夫婦と目が合ったり。
「あ、ははは、どうも・・・。」

めんどくせー。

外からまる見えなので、知人にからかわれたり。
知人「おー、このまえ、おまえの嫁さんのはだか見ちゃったよー、へへへー。」

私「んなわけねーだろ。」

めんどくせー。

で、一時しのぎにレースカーテンをつけたんですが、

申し上げた通り、中途半端

汚い壁ですね。
クロスも剥がされて。
窓の下は獣どもの仕業ですね。
階段の方は・・・私の仕業です

それでですね、窓の額縁のなかにつっぱり棒のカーテンレールをつけると、カーテンが入り込んでて、窓の開閉にジャマなんです。
それから、カーテンを全開にしても窓に少しかかるんで、とにかくジャマなんです。

本当にジャマで見たいところがみえないんです。

カーテンレールは額縁の室内側の上につけたい

それで、使えそうだと考えたのはがパイプ家具の壁つけ用の部品です。

いつぞや、DIYでパイプ家具をつくる「イレクター」っていう商品を使ったんです。

矢崎化工 イレクター組立キット 花台

5年ほどまえでしょうか、獣向けにジャングルジムをつくりました。
自分で図面を描いて組み立てました。
かなり複雑になってしまって、泣きが入りましたね。

このジャングルジムは大人2人の体重でも余裕で耐えられます。
多分、一生壊れません。

で、このとき、ついでに買った壁つけの部品をずっと忘れてたんです。

これはタオルかけとかハンガーかけを壁につくるための部品です。

これでつっぱり棒を固定しちまえば、落下の心配もありますまい。

では作業開始でございます

窓に額縁があるので、さすがに左右は柱か間柱があるはずなんですが、念のため 針式の下地探し で確認しときます。

ありますね。

で、イレクターの壁つけ用部品を壁にネジで固定して、

ダイソーで買ってきた激安カーテンセットを、

とりつけて、

おしまい。

DIYとか節約とかいうほどのものではないんですが、普通のカーテンを取りつけるよりははるかに安くて簡単ですね。

材料費は~、

  • レースカーテン 300円×2枚
  • 裾上げテープ 100円
  • つっぱり棒 150円
  • リングランナー 100円
  • カーテンフック 100円
  • イレクター壁つけ部品 72円?×2コ

税込みでも1,500円くらい、でしょうか?
普通のカーテンだと、せいぜいレールが買えるかどうかってとこですね。

うっとうしいカーテンの引き残し(?)もなくなって、いくらかスッキリして見えます。

そうでもねーな。

でもまあ、これで嫁のはだかを見られる心配はありますまい。
ナマケモノに引きずり落とされることも、ナシ!

ここまで、ありがとうございました。

関連記事

→「節約生活」目次ページへ

2 thoughts on “100円ショップのカーテンに落下防止をつけ足し

  1. ごんたママ

    黒さん、こんにちは!
    カーテン、意外に無いと困るんですよね。(周囲に家がなければ良いですが)
    すごく素敵に仕上がりましたね。
    しかもお安く!
    私もやってみたくなりました(笑)
    突っ張り棒くらいにしておきます。
    いつも情報ありがとうございます。

    返信
    1. 投稿作成者

      ごんたママさま

      どうも、黒です。
      いつもコメントいただき、本当にありがとうございます。

      そうなんです。
      つっぱり棒は安くて使い勝手がよいので、わが家はつっぱり棒だらけです(笑)。

      こんなサイトでも、ご覧になってくださる方がいらして、とても嬉しいです。
      少しでも役に立つ情報を発信していければと思います。

お気軽にコメントをどうぞ!

内容を確認いただき、よろしければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください