散髪はセルフカットで節約する

どうも、黒です。

私は自分で散髪してます。
セルフカットというやつです。
かれこれ10年以上、セルフカットしています。

プロの美容師は腕はいいんでしょうけれど、細かい注文はなかなか通じません。
そんなわけで始まったセルフカットだったんですが、今じゃ節約、つまり散髪代をケチるためにやってます。

ところで、床屋・美容院・理容院の違い、ご存知ですか?

私はクイズ番組でこのんなのを見ました。
答えは分かりませんでした。
気になって昔行ってた美容室のオッサンに聞いたんです。

黒「おいちゃん、床屋と美容院と理容院って何が違うの?」
オ「全部、一緒。」
黒「そうなの?(クイズ番組で違うようなこと言ってたよ?)」
オ「そうだよ。」
黒「そうなんだー。(この噓つき野郎!)」

結局、この嘘つき美容師のおかげで、今でも答えが分かりません。
どうでもいいですね。

セルフカットを始めましょう! ケチるために!

床屋とか、好きな人って毎月のように行きますよね?
それと比べると結構な節約ということになります。
しかも、面倒くさがりな私は散髪も半年に1回です。

で、このセルフカット、始めはハサミで挑戦したんです。
鏡を見ながら。
そしたら、動きが感覚的に逆だから手を切るんですよ。
パツンッ
て。

痛っっってーーー!!!
超痛っっってーーー!!!

絆創膏を貼りながら再度の挑戦。
パツンッ。

ぐはっ!!!

絆創膏が増えました。
ハサミはやめとこう・・・。

カミソリでのセルフカットはかなり簡単

カミソリはどうだろ?

インチキ美容師がカミソリでカットしてたの見たことあるんですよ。
真似してみよう。
自宅にあった素性の知れない古いカミソリを出して、しつこく勝負です。

ジョリ、ジョリ、ジョリ・・・

結構いけます!
手探りでカットしていくのでミラーとか遠近感とか、あんまり関係ないんですよね。
それからカットをミスしたときに、ハサミより粗が出にくい。
よほど思い切ってカットしなければ失敗しないと思います。

切れないカミソリでのカットは髪が痛みますよ~

以降はずっとカミソリでセルフカットです。
が、ヘアカット用のカミソリじゃないんで、髪はよく切れません。
切れ味の悪いカミソリで切るとどうなるか。

カミソリは毛を引っ張るような感じにカットします。
切れ味が悪いと引っ張る力と距離が大きくなって、カット後の毛先がカール(?)しちゃうんです。
ただでさえカミソリでのカットは毛先が揃わないのに、カールまでしたらイガイガですよ。

節約とはいえ、さすがにカッコ悪いんで考えました。

プロはヘアカット用のレザーを使いますよ~

そうだ、レザー買うかっ。

レザーってのは結局カミソリなんですが、美容師などのプロが使うヘアカット用のカミソリです。
これもペテン美容師に教わりました。

楽天で調べたら予想以上に安かったんです。
しかも「理美用業界向け業務用カットレザー」とか注記に書いてあるんですよ。
めっちゃキレそうじゃん。

買いっ!

よろしければ ↓

フェザーカスタムレザーと替刃のセット【メール便送料無料】

ヘアカット用のレザー、よく切れすぎですよ~

初のヘアカット用のレザーでセルフカットです。

ジョリッ

ではないんですよ。

ザクッ

て感じで切れるんですわ。

すんげー!!
超キレる!!

でも、失敗したときのダメージはデカいですね。

レザーのセーフガードははずしちゃダメよ

切れ味がよすぎるんで、レザーにはセーフガードがついてます。
文字通り安全のために。

にも関わらず、調子にのった私はガードを撤去!

へっ、俺にはセーフガードなんて必要ないのさっ。

悲劇はすぐに起こりました。
もう少しカット完了というとき。

サクッ

って感触がレザーを持った右手に。

少し遅れて左手の中指からチリッて感じが。

ん?
なんだ?

とか思って指を見たら血だらけ。

それ見たら、もー、ホントに痛くなっちゃってー。

とりあえずナメとくか。

とか思ってしゃぶったら、もうチュー〇ットみたいな勢いで吸えるんですよ(笑)。

絆創膏、絆創膏。

あれ?
絆創膏じゃ追いつかない。
血が止まんない・・・。

マジで?

私が片手で上手く絆創膏を貼れない様子を見て、母親が笑ってましたね。
クソババア。

こんなに若くないし、こんなに美人でもありません。

5分ほどで出血は止まりました。
骨までイッてましたね。

身をもってその切れ味を証明いたしました。
みなさん、セーフガードははずしちゃいけません。

正しく使えば危険なことはないです。
ぜひ、お試しいただきたい。↓

フェザーカスタムレザーと替刃のセット【メール便送料無料】

ここまで、ありがとうございました。

お気軽にコメントをどうぞ!

内容を確認いただき、よろしければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください