「enepi(エネピ)」でガス料金の見直し。安くなるんかい?

どうも、黒です。

今回の節約ネタはプロパンガスの料金です。
あのデカいボンベのやつです。

ガランガラ~ン。
(犬が)ウォンウォンウォン!!

田舎にはよくある光景です。

で、ウチのガス料金なんて、たかが知れてるんですが、これがさらに安くできるかどうか検証します。

「 enepi(エネピ)」でガス会社を切り替えて、ガス料金の削減

「エネピ(enepi)」というサイトを使います。
なぜ、このenepiかというと、単にアフィリエイトのプロモーションだったから。
内容が「ガス会社を切り替えることでガス料金を節約」だったので、自分で試してみようと思ったのです。

で、さっそく見積りをとってみました。
このenepiは「日本で唯一、問い合わせと同時に複数社の料金プランを比較できるサイト」らしいです。
それから、何かあれば「すぐに駆けつけれる保安体制」なっているそうです。

ウチの近くに、そんなにたくさんガス屋あったかな?
「すぐ」ってどれくらいだ?
こういうのは必ず疑ってかかります。

それから、すでに都市ガスを使っている方、賃貸入居の方はプロパンガスに切り替えることはできません。
エリア対象外の地域もあるようです。
ご検討になる方は、事前によくご確認ください。

私の家のガス料金で検証します

まず、現状の使用量と料金から

わが家は古い家なので、IHなぞはありません。
ガスコンロです。
そして、ガスを使うのはコンロだけ。

1日3食、毎日ガスを使うわが家の、ひと月のガス料金は、

基本料金:¥1,728
従量料金:¥1,965(使用量:3.5㎥)

あれ?
使用量が恐ろしく少ないな。
本当かどうか分かりませんが、インターネットの情報では、3~4人家族で平均20㎥だって。

嘘こけ。

ウチは8人家族だぞ?

調べたら、多くの家庭がコンロ以外に風呂とか水栓の給湯にガスを使うからだそうです。

enepiでガス会社を切り替えたときの見積りガス料金

わが家は使用料が少ないんで、あまりあてになりませんが、
見積り料金の月額は、

基本料金:¥1,500
従量料金:¥980(使用量:3.5㎥)

年間で ¥16,266 お得だそうな。

あれ?
計算が合わないんですけど・・・。
特典かなにか?

ガス料金、安くはなりますね。

見積り回答があったガス会社は4件。
使用量が少ないわが家でも安くなるようです。
給湯や暖房などにもガスを使用するお宅では、もっと安くなりそうですね。
1度、見積りを取ってみるのもよろしいかと思います。

使用量や使い方によっては、年間で5万円以上も節約できるそうだ

わが家ではもともと1年間に \44,316 しか使わないので、驚くほど安くなりませんでしたが、使用量が多い家庭では、年間で5万円以上も節約できることもあるそうだ。
ひと月で \4,000 の節約はすげーな。

見積価格はenepiの特別価格のようです

enepiで見積り回答があったガス会社で直接見積りをとると分かりますが、enepiを通した料金の方が安いです。
特別価格みたいな感じですかね。
さすがに強気で「安くなる」と豪語するだけのことはあるようです。

enepiのリンクです。
気が向いた方はお見積りをどうぞ。↓

自分で紹介しておいてなんですから、私もガス会社の切り替えを検討してみましょうかね。
安くなるみたいだし。

ここまで、ありがとうございました。

→ 「節約生活」の目次ページへ

お気軽にコメントをどうぞ!

内容を確認いただき、よろしければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください