在宅ワークの選択肢 ② アフィリエイト

どうも、黒です。

では引き続き、在宅ワークの選択肢を考えます。

選択肢 その② アフィリエイト

こちらも在宅ワークの王道らしいです。誰でも気軽に始められるということで人気があるようです。自分のサイト(ホームページ)で商品を紹介し、それを買ってもらうことで、その商品の価格の数%を報酬として提携業者から受け取るというものです。

アフィリエイトのメリット

一番は元手がいらない、気軽に始められることだと思います。インターネットやモバイル端末の契約料や通信料を含めなければ、0円でスタート可能だと思います。私の初期費用も上記に加えてドメイン料とサーバー料くらいですね。

ただ、独自ドメインとかで始めるのはプロのかたが多いようです。アメブロ?とかシーサーブログ?だと無料なのかな? でも無料ブログはアドが入っちゃうんで、私は独自ドメインにしました。私はプロでも何でもないし、ITエンジニアとかの経験もありませんけどね。無謀ですね。

他のメリットとしては、ノルマなどが無いのでのんびりと、通信機器があれば、いつでもどこでも仕事ができること。さらに、一度軌道に乗れば、サイトを更新しなくても訪問者が絶えないので、ずっと収入が続くそうな。夢のようなお話ですな。

アフィリエイトのデメリット

とにかく時間がかかると思われます。大抵のかたが「稼げない」と言って去っていくそうです。そんな1カ月とか2カ月で成果の出るものではなさそうです。月に1万円以上を稼ぐかたは10人に1人だそうです。

また、SEOだのキーワードだの、それなりに勉強が必要だと思います。それから、メディアの一つですから当然、著作権や表現に気を付けなければなりません。

しかしながら、自由業の中ではかなりデメリットが少ないと思われます。

これも、私は既に採用済みです。このブログサイトの一部にアフィリエイトをぶち込んでます。余談になりますが、割と稼いでいる人は「売って売って売りまくれ」みたいな感じがあります。いえ、稼ごうと思っていらっしゃる訳ですから、それは当然です。

ただ、私は知らないものを紹介して買ってもらうというのは、どうもな~・・・。綺麗事ですけれどね。このブログでも、記事が増えてきたらカテゴリーを立てたいと思っています。コツコツと積み上げるのが得意なかたが向いているかもしれません。

アフィリエイトのは双極性障害の方に向くのか?

向いていると思います。まず、簡単に始められます、私のように。そして、自由な時間に自由な場所でできる。働き方としてはベストですよね? 納期とかそんなのはないので、ストレスもかからない。

後は稼げるようになるまでの時間が問題ですね。それが我慢できれば、最も理想に近い気がします。

何文字だ? 1,200字か・・・微妙だな。まあ、せっかくここまで細かくしたんで思い切って全部分けます。

ここまで、ありがとうございました。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

⇒ 次の記事 在宅ワークの選択肢 ③ クラウドソーシング

⇐ 前の記事 在宅ワークの選択肢 ① 株式投資

 

お気軽にコメントをどうぞ!

内容を確認いただき、よろしければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください