台所 引戸の網戸自作

どうも、黒です。

DIY、第1回目です。と言っても、もう製作済のものだったりして。引戸だって言ってんのにアイキャッチはドアだったりして。いえ、アイキャッチは華がないといけないと思うんです。いきなり私の家の写真では萎えますよ。

今回は、台所勝手口の片引戸の網戸の自作です。もう去年の夏頃から妻に頼まれていたのですが、なかなか手が回らず放置してきました。台所仕事の最中は蚊に食われまくっていたものと思われます。可哀想なことをしました。

では、まずは取付前の状況です。・・・写真、撮ってなかったです。作った網戸を外して撮ってきます・・・。

萎えたでしょ? はい、汚い引戸ですね。木造、築40年てところですかね。見たまんま、屋内から撮影したもので、左に引きます。なんか、框の位置、低くね? まあ、今回は関係ないんで放っておきましょう。網戸って建具の屋外側につくのが一般的だと思いますが、今回の場合は上の写真の通り、左に壁があるので引戸と同じ額縁に網戸を納めることができません。だから、屋内側に網戸をつけることにしました。

さて、構造はどうしようか。昔の建具は色々な意味で凄いです。網戸なんてつけない前提でできてます。夏に開け放てば虫はもちろん、獣も出入り可能です。猫が魚をくわえてったなんてザラです。サ〇エさんの世界です。脱線して、すみません。話を戻します。

まず、網戸を取り付けるために上下のレールもしくは溝が必要になります。溝の加工なんて大工さんレベルの腕と道工具が必要になるので、レールを用意することにします。下レールは既存の引戸が甲丸レールでしたので、同じ甲丸レールにしましました。

上の写真が甲丸レールです。こんなの見たことありますか? 最近の住宅ではバリアフリーが基本なので、床の上に段差ができてしまうレールは使われませんが、この甲丸レールは上から釘で固定するだけで設置が簡単な上に、価格が手頃なのが良いところです。奥が既存の引戸のレールで真ちゅう製ですね。手前が網戸のレールで、新しく設置したものです。価格が安いので鉄製のレールでビニール引きのものにしました。しかし、なんでこんなに目立つ青色なんでしょう? 網戸の枠は、私には溝切ができないためと、戸車を隠すめに3枚の板を貼り合わせるようにしてます。中央の溝に戸車が隠れています。

続いて、上の写真が上のレール。分かりづらい写真で申し訳ありません。奥に見えているのが網戸の枠です。3枚の板を貼り合わせているせいで戸の厚みがあるので、既存の溝枠だけだと引戸に当たってしまいます。そこで、右側に新しい木材を打ち付けて溝の位置をずらしてます。そして、左側には額縁の上から新しく木材を打ち付けて、上側のレール(この場合は溝ですね)としました。白いのが新しく取り付けた木材です。

屋内から見たところです。網が黒いので、ほとんど見えませんが網は張られています。当たり前ですね(笑)。網の仕舞いは、今回は芳しくなかったので、と言いますか、手直しが必要なんで、その時にでも書きたいと思います。余談ですが、網戸の上に黒い電源コードが留めてあるの、見えます? 実は右側にコンセントがあって、左側にレンジや冷蔵庫があるので、ここを渡してるんですけどね。それはいいんですけどね、右側に少しガスコンロが見えてます。そう、ガスコンロの上に電源コンセントがあるんです。信じられます? プラグが油まみれ。アルミテープで養生はしてますけど、家事にならなきゃいいけど。

しかし、見た感じ新しい網戸が浮いてますね。周りが汚いんで、もうウキウキです。あ、いえ、ちっとも嬉しくないんですけどね。塗装すんのもめんどくせーし。どーせ直すし。いいか。虫と猫が入らなきゃ。いや、腹減り野良猫が網を破って突入してくるかも。

今回は親戚の大工さんに頼もうかとも思いましたが、打合せも面倒だし、自分でやった方が安上がりかなと思ってやってみました。人工はただで、実費は材料費だけですし。¥5,000くらいでできましたかね。採寸やら図面描くやら、やたら時間かかりました。建具は難しいですね。プロと素人の一番の差はスピードかなと最近よく思います。

ざっくりですが、今回使った材料です。
もし、調達の機会がありましたら、下記リンクからご購入いただければ幸いです。
・網戸枠 桧材 9×15×1820、9×30×1820、9×60×1820、9×90×1820
     杉材 14×30×1820(なぜか家にあったやつ)
↓こちらのページが見やすいですね。杉材は同じ寸法のものがありませんでした。
楽天 桧材ページ
・戸車 ナイロン Φ36
・下レール 甲丸ビニ鉄レール
↓こちらのショップで両方扱ってますね。
楽天 ナイロン戸車ページ
楽天 甲丸ビニ鉄レールページ
・網戸関係 今回はスルーです。
・その他 釘やらビスやら
書いてみると意外に少ないもんですね。流通されている木材の寸法から絵を描きながら決めていった訳なんですが、いざホームセンターに行ったら、無い無い、欲しい寸法の板がとにかく無い。ホームセンターをはしごです。上の楽天のページを調べてて分かったんですが、楽天のがずっと安いし。送料込でも安いし。寸法が全部そろってるし。ホームセンターで木材を買った場合、1820mmの板材の運搬なんて、ライトバンの車に押し込むもんだから、後部座席を倒して運転席側まで飛び出させて載せることになりますからね。ホームセンターのはしごの手間とかを考えると、通販のがいいですね。次回の建具の材料購入は楽天にしよう・・・。まあ、ホームセンターはホームセンターでいいところもあります。即日に手に入りますし、直接に品が見れますしね。

え~と、妻には玄関引戸と勝手口ドアの網戸も頼まれてますね・・・。次回はそこら辺の内容になるかもしれません。ドアの網戸なんか、どうやんだよ? 既成品を買って付けちまおうかな。でも高いしな~。すみません、今日は落ちが思いつきません。

ここまで、ありがとうございました。

お気軽にコメントをどうぞ!

内容を確認いただき、よろしければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください