運動会のタープテントの選び方-①

どうも、黒です。

今回は季節外れですが、運動会で使えるテントの選び方をお話したいと思います。なぜ今かと言うと、夏はバーベキューやら(最近はBBQと書くらしい)、キャンプやら、アウトドアの季節です。

この時期にテントを購入される方も多いかと思いますが、お子さんの運動会でも活躍の機会がありますので、そこまで考えて選んでおけば、アウトドアや運動会で兼用できてお得ですね。

運動会とアウトドアで兼用できるテント

私は最近、そんな感じでタープテントを買いました。きっかけは小学一年生だった獣♂1号の、去年の運動会でした。タープを出してないのはウチだけ・・・? マジか?

かなり少子化が進んで、ギャラリーが少ないですな。しかし、タープテント率は、ほぼ100%。

私が小中学生の頃は、運動会でタープやテントを出している人の方が少なった(と言うか、いなかった)気がしますが、昨年の運動会では、ははは・・・。
タープを出していない家がありません!
私の知らない内に、母校では「タープテントが当たり前」になっていました。

さらに、今年の夏、義父が
「孫たちとバーベキューやりたいから連れて来い。」

とのお達しが。えーと・・・

バーベキュー
 ↓
炎天下
 ↓
日陰なし
 ↓
私は☆彡になる

マズいな。運動会もあるし、タープテント、買うか。
買いました。

本題です。

運動会でタープテントが使えるか

タープを使うかどうかは、その学校によって違うようです。田舎では生徒が減り、敷地に余裕があるので、皆さんタープを使うかと思いきや、違うようです。近隣の学校でも、
「タープを出している家は少ない」
「タープではなく、ドームテントが多数派」
「タープは禁止」
「タープは出してもいいけれど大きさの制限がある」
などなど。

もし、お子さんの運動会のために、テントの購入を検討中でしたら、まずはテントが使えるか確認してください。テントの使用が可能でも、
デカいのはダメ、
タープテントはダメ、
ドームテントなら良し、
なんてこともあります。

どのように、どのような場所で使うかで選び方が変わります。
せっかく買ったのに使えない・・・。
かなり切ないです。

運動会でお勧めなのは自立式のタープテントです。高さがあり、日陰の面積を大きく取れて、風通しが良い。しかし、タープが禁止されている学校もあります。このような場合はドームテントを。用途で選ぶのがよろしいかと。

この2種類をメインにお話したいと思います。

自立式のタープテント

そもそも、自立式のタープテントと言うのは、こんな感じのもの。↓

タープテントのメリット

一番のメリットは、立ったまま入れる高さですね。運動会では、親子競技や撮影のために移動したりすることが多く、出入りが頻繁な場合に便利です。アウトドアのBBQなどでは最強のテントです。

また、ワンタッチ式が多いので、設営が簡単です。暑い時期には日陰が大きく取れるのも魅力です。

タープテントのデメリット

背が高いので風に弱いです。しっかり対策をしないと、風の強い日や予期せぬ風が吹くと、イチコロです。

すぐに転倒します。テントに重量があると、多少は風に強くなります。

それから、他のテントに比べて総重量が重いので、持ち運びが大変です。お父さん、頑張ってください。風への対策と、持ち運び考えて、バランスの取れた重量を選びましょう。

基本的に風の強い日には設営してはいけないタープテントですが、それでも設置しなければいけない時にはロープ(張り縄)をしっかり設置しましょう。

ヘキサタープ

本来はこちらが元祖タープなのかな? こんな感じのもの。↓

多分、六角形に張るからヘキサタープ。アウトドア感が最高ですが、設営にはコツが必要で、広い場所が必要です。ちなみに、私は設営できません。残念ながら、今回は運動会で使うのが前提なので、向かないかもしれません。ご紹介までに。

ドーム形テント

もう、なんと言っても、「これぞキャンプ」ってところですかね。子どもが喜びます。ご紹介するまでもないかもしれませんが、こんな感じの。↓

ドーム形テントのメリット

もちろん、ダントツでキャンプ感。敷地の都合で、運動会でタープテントの設置が禁止されている学校や、運動会で使うことよりも、キャンプなどのアウトドアを重視する方は、こちらの方が良いですね。中でお子さんがゴロゴロするには最強のテントです。

それから、背が低いのと、ドーム形のおかげで、きちんと設営すれば風に強い。そのため、ツーリングなどで使う商品として扱われることもあるようです。比較的、設営も簡単です。

ドーム形テントのデメリット

やはり、全面が覆われているので、狭いということと、出入りがちょっと面倒なことですね。出入りが頻繁になる運動会では、少々辛いところでしょうか。

後、地面に設置するので、水に弱いです。運動会など、平らなグラウンドに設営した時に、大雨とか降られるとキツイすね。いや、そもそも、運動会は中止か?

キャンプでは、この限りではありませんね。

運動会で使うのならば、やはりタープテントがお勧めですね。

次回は、私がイチ押しする自立式タープテントの選び方をお話しようと思います。

ここまで、ありがとうございました。

⇒ 次の記事 運動会のタープテントの選び方-②

お気軽にコメントをどうぞ!

内容を確認いただき、よろしければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください